1. ホーム
  2. ウリ専 口コミ
  3. ≫【口コミ】大阪A-JITOでの陵辱はM気質のゲイには最高でした

【口コミ】大阪A-JITOでの陵辱はM気質のゲイには最高でした

【大阪のゲイマッサージ・A-JITO(アジト)の口コミ】

私はゲイではなくバイです。男女どちらもイケるというお得な性質の人間です。
このお店は「凌辱サロン」というコンセプトのもと作られている、ゲイ向けのオイルマッサージのお店です。

施術台には両手両足を縛るための手枷・足枷がありそれを使って拘束され、アナルや陰茎を責められるというプレイを楽しめるところです。

以前から気になっていたので、大阪へ行くついでに寄ってみようと思いました。

 

いざA-JITO(アジト)へ

当日に予約の電話をし、「場所がわかりずらいので近くについたらもう一度電話をしてください」と言われました。

場所は大阪の新今宮駅の近辺という結構ディープな場所にあります。予約時に言われた通り、お店の近くについてから改めて電話をしました。

電話の指示に従っていくと、本当に普通のマンションのようなところにあったので驚きました。

中に入ると中年くらいの男性が案内してくれて、まずは問診表のようなものを書きます。お尻の穴は責めてほしいか、どんなプレイをしたいかを聞かれます。

その後一度お風呂に入ります。普通の家のお風呂でした。お湯が張ってあり、じっくり温まれます。

風呂上りにはTバックの紙パンツを着用します。引っ張ると簡単に破れてしまう、スケスケでかなりエロいパンツです。

 

初っ端からイチジク浣腸!

私はアナルプレイを希望していたので、風呂上りにイチジク浣腸をされます。

5分くらいしてからトイレで物を出し、お尻を綺麗にします。まずは施術台にうつ伏せで寝て、手枷・足枷をつけられてマッサージ開始です。

前半は世間話をしながら全身のマッサージを施してくれて、気持ちよくリラックスさせてくれます。全身のマッサージが終わると、沈黙が流れいよいよ手が股間へと近づいてきます。

触れそうで中々触れない触り方で焦らされますが、アソコはもうギンギンになってしまいます。

 

アナルに指が、、、

うつ伏せの状態で、ペニスをぐっちょぐっちょとしごかれて、快感のあまり腰が浮いてしまいます。ペニスへの責めがひと段落すると、今度はアナルへ少しずつ指が侵入してきます。

じっくりとほぐしてくれて、痛みは特に感じませんでした。指が二本入ったところで、「ヴヴヴヴ」といういやらしい音が聞こえてきて、アナルバイブがそのまま私の肛門へ飲み込まれていきました。

気持ち良すぎて腰を動かして喘ぎまくっていました。

そして仰向けになりアイマスクを付けられます。もちろん両手両足は固定されたままです。アナルバイブが突き刺さったまま、ペニスを上下にねっとりと扱かれます。

 

そしてフィニッシュ!

そしてフィニッシュが近づくと電マを亀頭にあてられ、扱くスピードも上がってきました。この快感に耐えられる人はいないでしょう。

私は全身をビクつかせながら大量に射精しました。

本当に頭が真っ白になるくらいの快感でした。
M気のあるゲイにはお勧めのお店です。値段もリーズナブルなので行きやすいと思います。

 

大阪 A-JITO(アジト)

大阪A-JITO

大阪A-JITOの特徴

通常のウリ専やマッサージやSMクラブとはまた違った凌辱が味わえる個性あふれる店です。痛みのともなう施術はありません。

料金はかなり安いです。

料金

90分:6500円

営業時間

13時~23時まで(年中無休)

住所

大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目16

 

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)