1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫ゲイにモテるためのコツがこちら!やっぱモテたい人は必見

ゲイにモテるためのコツがこちら!やっぱモテたい人は必見

ゲイである以上やっぱりモテたいなって気持ちは心のどこかにあるはずです。その為に体を鍛えたり、服を意識したりと、ゲイには体がカッコいい人やお洒落な人が多いです。

でもカッコいい事やお洒落であること=モテるでは無いんです。モテるきっかけの一つでしかありません。

恥ずかしながら多くの男性と出会ってきた私なりにゲイにモテるコツを書いてみようと思います。

・第一に容姿は関係ない

モテないのは顔が悪いから・・・そんな事を考えるゲイがよくいますが、私の自論ではそれが既に間違いです。

現に私のお顔はそれほど褒められたもんではありませんが、一応付き合っていた彼氏も数人いました。顔の自信が無いから自分に自信が無くなる・・・ここが負の連鎖なんです。

心の在り方は全て顔に出ます。ゲイに限らず明るく前向きに生きている様の方が人はどんどんよってきます。

良い顔悪い顔なんて無い、あなたの顔は個性だと認識し、自分を好きになる事がモテる為の第一歩です。

 

・ファッションは自分らしさと清潔感!

私はそれほどファッションセンスが良くありません。いつも似たような格好になってしまうんですが、それでもいいんです。ファッションは自分らしさを表す方法です。

雑誌な切り抜きみたいな無理なオシャレをして自分が苦しくなるんなら、息が詰まらないくらいの服装で構わないんです。誰でも服で人を好きになるわけではないんですから。。

でも服装で意識しなければいけない大切な事が一つあります。それは清潔感です。

人と出会う際は第一印象が肝心で、洋服はその印象の中でもかなりのウェイトを占めます。

襟元が緩いとか、汚れが付いているとか、清潔感がおろそかになっていると人は中々寄ってきません。これは基本中の基本です。

 

・鍛えるのは体じゃなく心

体を鍛えている人は凄いと思います。魅力的だし、セクシーだし、恐らくモテるんだと思います。

でもそれが難しい人には簡単に真似できるできるものではありません。だから体を鍛える前に心を鍛えるんです。

これは誰でも出来ます。やり方の一つとして、誰にも負けないような自分の好きな事を一つ作るのがお勧めです。音楽でも食事でも映画でも何でもいいんです。

自信を持って人に言えるものが出来ることによって心が鍛えられ、自信に満ち溢れた自分を作ることが出来ます。

そういう話をしている自分は自然と笑顔になり、周りからは増々魅力的に見えます。

 

・相手のいい所を真似しよう

モテない男性って人が集まるゲイバーやハッテン場などで雑な対応を受けることがあります。

そういう経験をすると出会いの場からどんどん足が離れ、モテるどころか出会いそのものが希薄になります。そういった現実に個人的には憤慨しているんですが。

でもそこで卑屈にならずに、出会った人を人間観察し、相手のいい所を見付けるんです。そしてそれを真似するんです。

人の真似はモテる上で一番手取り早いです。誰かに対し、あの人凄いなぁという感情が湧いてきたとしたら、それはまだ自分には無いものなのです。

そこを見付け、真似するチャンスを掴んだだけでも出会いの場に行った意味は十分にあります。

 

・ナンバー1じゃなくオンリー1

モテない人からしたら、たくさんの人達にモテているゲイの男性は眩しく映るものです。でもその輝きはまやかしだという事を知って下さい。

貴方自身が作り出しているもので、実際は全然違っていたりします。友達が多いのに彼氏が出来ない人なんてたくさんいます。

より多くの男性と関係を持ちたいなら、体鍛えてお洒落すればいいんです。

でも後から振り飼って、自分でそれがモテたと実感できますか?恐らく最初だけです。重ねれば重ねるほど浅はかなものだと気付くでしょう。

たくさんの人にモテても、いつか現れる自分の大切な人にモテなきゃまるで意味がありません。

ナンバー1よりオンリー1。今モテなくて悩んでいるゲイの人がいたら、それはいつか現れる彼氏にモテる為の準備期間だと思ってください。

そして見た目だけじゃなく心に魅力のある人間になれるように意識してみて下さい。大丈夫!未来は明るいですから!

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)